CRUNCH NOVELS新人賞 P・K SF Yahoo!Japan 「』のミステリーがすごい!」大賞 「このミステリーがすごい!」大賞 「ののの」 「ミステリーズ!」新人賞 「幽」怪談文学賞 「幽」文学賞 『もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ』 『幽』怪談文学賞 『幽』文学賞 『死亡フラグが立ちました!』 』弾社Birth あがり あたらしい娘 ある少女にまつわる殺人の告白 ある意味、ホームレスみたいなものですが、なにか? いしいしんじ おじゃみ お初の繭 お助け辞典 お台場アイランドベイビー お稲荷さんが通る きらら文学賞 こちらあみ子 このミステリーがすごい!大賞 さくらんぼ文学新人賞 さざなみの国 さよならドビュッシー すばる文学賞 たい焼娘と逃亡志願者 たぶらかし だむかん ちいさなこと てにをは辞典 なれない ばらのまちミステリー文学新人賞 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞の ひやかし ひらたひろと ふがいない僕は空を見た ふじくわ綾 ふたたび またたび潔子の猫魂 もじゃもじゃ ゆきあかり よろずのことに気をつけよ アガサ・クリスティー賞 アダマースの饗宴 アダルト アッティラ アッティラ! インタビュー エンターテインメント オカルトゼネコン富田林組 オデカケ オール読物推理小説新人賞 オール読物新人賞 オール讀物新人賞 カタカナ表記 カメレオン狂のための戦争練習帳 キョウカンカク クランチノベルズ新人賞 コイカツ コンテスト ゴールデンエレファント賞 ゴールデン・エレファント賞 サスペンス ショートショート シリン・ネザマフィ スティーブン・キング スーパー編集長のシステム小説術 セックスゲーム タイトル ダ・ヴィンチ「本の物語」大賞 ダ・ヴィンチ文学賞 ダ・ヴィンチ文学賞 テネシー・ワルツ ディヴィジョン デビュー トギオ トロンプルイユの星 ノンジャンル ハヤカワSFコンテスト ハードボイルド バイロケーション バディ小説大賞 パチプロ・コード パピルス新人賞 パークチルドレン ヒーローの作り方 ピコラエヴィッチ紙幣 ファディダディ・ストーカーズ ファンタジー フォーゲットミー、ノットブルー プシスファイラ プラ・バロック プリズム プリズン・トリック プールの底に眠る ベストセラー ベンハムの独楽 ホラー ホラーミステリー ホラー小説 ボイルドエッグズ新人賞 ボイルド・エッグズ新人賞 ボディ・メッセージ ボーダー&レス ポプラ社小説大賞 ポプラ社小説新人賞 ポルノ マスゲーム マタタビ潔子の猫魂 マルガリータ ミクマリ ミステリ ミステリー ミステリーズ! 新人賞 ミステリーズ!新人賞 ミステリーズ!新人賞  メフィスト賞 モモタン ラガド ラブ・ケミストリー ランダムハウス講談社新人賞 ラヴィン・ザ・キューブ ルームシェア・ストーリー ワルプルギス賞 七尾与史 三田村志郎 上原小夜 下読み 不幸大王がやってくる 両角長彦 中山七里 中島要 中村啓 丸山天寿 丸岡大介 乙一 乾燥腕 二重投稿 今昔奇怪録 今村夏子 伊与原新 伊吹有喜 伽古屋圭市 伽羅の橋 住処 作家 作家とは何か 作家の条件 作家デビュー 作家論 保坂和志 偽りの人々 傾向と対策 僕と「彼女」の首なし死体 再会 出版 前夜の航跡 創作 創元ファンタジイ新人賞 創元SF短編賞 加納朋子 加藤元 募集要項 化身 千の花になって 午前零時のサンドリヨン 参考書 受賞 受賞の傾向と対策 受賞作 受賞作書評 台湾 右手左手、左手右手 叶泉 叶紙器 合原壮一朗 呪眼連鎖 和子の部屋 唐島デイヴィッド 嘘神 国道沿いのファミレス 地図男 坂井希久子 坊っちゃん文学賞 城山三郎 城山三郎経済小説大賞 塔山郁 増大派に告ぐ 売れる小説の書き方。 変換ミス 夏川草介 大森兄弟 大沢在昌 大絵画展 大藪春彦新人賞 大門剛明 天祢涼 太宰治 太宰治賞 太朗想史郎 太陽が死んだ夜 奥田真理子 女による女のためのR-18文学賞 女による女のためのR-18文学賞 女による女のためのR-18賞 女による女のためのR-18文学賞 女子芸人 女流作家 女騎手 好去好来歌 宇木聡史 完全なる首長竜の日 完盗オンサイト 宮ノ川顕 宮木あや子 小学館文庫小説大賞 小学館文庫小説賞 小島達矢 小松左京賞 小田雅久仁 小説 小説  小説すばる 小説すばる新人賞 小説のキャラクター 小説の作法 小説の書き方 小説作法 小説作法ABC 小説宝石 小説宝石新人賞 小説家 小説家という職業 小説家デビュー 小説家論 小説技法 小説指南 小説指南書 小説推理新人賞 小説新潮 小説現代長編新人賞 少女たちの羅針盤 少女禁区 屋上ミサイル 山下貴光 山姫抄 山本一力 山本文緒 岡野宏文 岩井志麻子 岸穂花 島田荘司 島田雅彦 工場 庵堂三兄弟の聖職 廃車 弁護士探偵物語 強欲な羊 後悔さきにたたず 忍び外伝 応募 応募要綱 応募要項 怪談 怪談文芸ハンドブック 恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか? 恋の手本となりにけり 恋愛小説 憂鬱なハスビーン 懸賞小説神髄 戯史三国志 我が糸は誰を操る 折口真喜子 持ち込み 指南書 授賞式 放課後のウォークライ 文学 文学界 文学界新人賞 文学賞 文學界新人賞 文章の上達 文章の上達法 文章教室 文章読本 文芸 文芸賞 文藝賞 斉木香津 斎藤智裕 新人作家 新人賞 新人賞応募 新潮エンターテインメント大賞 新潮エンターテインメント新人賞 新潮ミステリー大賞 新潮新人賞 日本ファンタジーノベルた使用 日本ファンタジーノベル大賞 日本ホラー小説大賞 日本ミステリー文学大賞新人賞 日本ミステリー文学賞新人賞 日本ラブストリー大賞 日本ラブストーリー大賞 日本ラブストーリー&エンターテインメント大賞 日本推理作家協会 日本語語感の辞典 日本SF新人賞 日経 日経小説大賞 早川書房 星新一賞 時代小説 時代小説を書く 書籍 書評 最終候補作 最終選考会リポート 月のさなぎ 月桃夜 望月武 朝井リョウ 朝倉かすみ 朝日新人文学賞 朝日時代小説大賞 朝日時代諸説大賞 木村友祐 本のサナギ賞 本格ミステリ 本格ミステリ『ベテラン新人』発掘プロジェクト 本格ミステリー 本格ミステリー「ベテラン新人」プロジェクト 本格ミステリー『ベテラン新人』発掘プロジェクト 本格ミステリー・ワールド2010 朱野帰子 朱雀門出 村上春樹 村崎えん 村木嵐 東京ダモイ 東雅夫 松尾佑一 松崎有理 松本寛大 松本清張 松本清張賞 松本清張賞 受賞作 松波太郎 林真理子 柄澤昌幸 柚月裕子 柚木麻子 柴田よしき 校條剛 桂修司 桐島、部活やめるってよ 桑野日向 梅と鶯 森博嗣 森屋寛治 森村誠一 森深紅 横溝正史ミステリ大賞 檻の中の少女 欲望チャッター 歴代受賞作 歴史小説 死亡フラグが立ちました! 毒殺魔の教室 水森サトリ 水生大海 江戸の職業 江戸川乱歩 江戸川乱歩賞 池井戸潤 沈底魚 河原千恵子 浅田次郎 海猫ツリーハウス 消えずの行灯 本所七不思議捕物帖 深山亮 清涼院流水 渡辺淳子 温又柔 潤文gカウ 煙が目にしみる 熊猫の囁き 熊谷敬太郎 爆走! 芸人ドライブ 牧村一人 犬はいつも足元にいて 狭い庭 玉澤介 玻璃の家 琅邪の鬼 田山朔美 白い紙 白い花と鳥たちの祈り 白樫の樹の下で 白河三兎 白石かおる 白馬に乗られた王子様 盤上のアルファ 相沢沙呼 真藤順丈 眼鏡屋は消えた 矢城潤一 矢野隆 石川佑 石田衣良 石野文香 神キチ 神村企画 神様のカルテ 神狛しず 福田和也 私を悩ますもじゃもじゃ頭 穂田川洋山 窪美澄 競馬の終わり 箱庭図書館 篠田真由美 籾山市太郎 純文学 終点のあの子 経済小説 結城充考 絲山秋子 緒川莉々子 締切 縦横無尽の文章レッスン 群像新人文学賞 翔田寛 耳目 臨床真理 自由高さH 自縄自縛の私 芥川賞 若桜木虔 荻原浩 蒲原二郎 藤井建司 藤代泉 虫とりのうた 虫のいどころ 蛇衆 蛭田亜紗子 裏庭の穴 裏閻魔 規定枚数 角川春樹小説賞 誘拐児 誤字脱字 読まずに小説書けますか 読書 読書案内 講評 講談社Birth 講談社Birth 谷一生 豊崎由美 資料 賞の性格 赤星香一郎 赤木和雄 辞典 通信制警察 進駐軍がいた少年時代 遠田の蛙 遠田潤子 遠藤武文 選考 選考会 選考会レポート 選考委員 選考座談会 選評 野性時代 野性時代フロンティア文学賞 野性時代青春文学大賞 野水陽介 鏑木蓮 阿部和重 雑誌 雪冤 霊眼 青葉奈々 類語辞典 風待ちのひと 高橋己詩 鬼畜の家 鮎川哲也賞 鳩とクラウジウスの原理 鶴川健吉 麻見和史 13日間で「名文」を書けるようになる方法 KAGEROU Rank SF WEB応募 エンターテインメント

第14回ミステリーズ!新人賞優秀賞 掲載

2017/12/10 12:00
第14回(2017年)ミステリーズ!新人賞優秀賞を受賞した「未知との遭遇」(著:丹野文月)が掲載された「ミステリーズ!」Vol.86 が発売されました。 「ミステリーズ!」Vol.86 posted with ヨメレバ米澤 穂信ほか  東京創元社  Amazonの詳細ページKindleの詳細ページ楽天ブックスの詳細ページ7netの詳細ページhontoの詳細ページe-honの詳細ページ

続きを読む

第7回ポプラ社小説新人賞 決定

2017/12/10 09:07
第7回(2017年)ポプラ社小説新人賞が決まりました。 受賞作は  「跡を消す」 前川ほまれ✨  特別賞 「『私が笑ったら、死にますから』と、水品さんは言ったんだ。」 隙名こと✨ 前川さん、隙名さん、おめでとうございます! ポプラ社小説新人賞のページはこちらです。

続きを読む

第55・56・57回メフィスト賞 決定

2017/12/07 09:51
第55・56・57回メフィスト賞が決まりました。 受賞作は 第57回 「異型性変異症候群」✨ 第56回 「コンビニなしでは生きられない」✨ 第55回 「閻魔同沙羅の推理奇譚」✨ みなさん、おめでとうございます! 「メフィスト」2017年vol.3に選考座談会の様子が収録されています。 次回、応募される方は目を通しておくといいでしょう。  メフィスト 2017 VOL.3 楽天Kobo価格:756円 (2017/12/7時点) メフィス..

続きを読む

書評 第97回オール讀物新人賞 「新芽」

2017/12/04 08:00
第97回(2017年)オール讀物新人賞受賞作 「新芽」 三本雅彦 明治維新によって、仕える釜形藩が廃藩したために武士の身分を失った涌井鏡介は、床屋に弟子入りします。刀を鋏に持ち変えて、生きていこうと決意します。 見よう見まねで床屋修行に入った鏡介は失敗をしながら、時に怠け心を抱きながらも、生まれてくる子のためにも早く一人前の散髪屋になるべく毎日を送ります。 その折にかつて剣を争っていた旧友の折本直之進に再会します。彼は五稜郭まで戦い抜いた佐幕派でした。そし..

続きを読む

書評 第3回本のサナギ賞『君のことを想う私の、私を愛する君。』

2017/12/03 09:55
第3回(2017年)本のサナギ賞受賞作 『君のことを想う私の、私を愛する君。』 佐木隆臣 2114年、彩乃は小笠原霧恵となって蘇ります。2017年12月に死んだ彼女は、この時代の魂を移植する技術によって生まれ変わったのです。 霧恵は生後3か月の娘・梢を残して、30歳で亡くなったのですが、彩乃もまた生後2か月の娘を残して事故死した28歳です。 身体は霧恵ですが、心や魂は彩乃のままです。 このことは霧恵の夫・秀も承知の上で、魂の移植を行いましたが、移植後..

続きを読む

第15回坊っちゃん文学賞 決定

2017/12/01 08:23
第15回(2017年)坊っちゃん文学賞が決まりました。 <小説部門> 大賞 「ルカの麒麟」 鈴川紗以✨ 佳作 「坂道」 塩見知伸✨ 佳作 「星の紛れ」 荒木佳純✨ <ショートショート部門> 大賞 「オトナバー」 塚田浩司✨ 佳作 「shell work」 子狐裕介✨ 子規・漱石特別賞 「はるのうた」 松山帖句✨ みなさん、おめでとうございます! 受賞作は来年2月8日発売の「Hanako」に掲載予定です。 講評は坊っちゃん文学賞のサイト..

続きを読む

バディ小説大賞

2017/11/30 09:48
第1回バディ小説大賞 【主催】 文春文庫×エブリスタ 【応募内容】 バディ(相棒)がいる小説。 新人作家育成を目的とした文春文庫とエブリスタのプロジェクト。 3回にわたって募集。 第2回 テーマ「ロケーション」 応募期間2018年3月2日~5月31日 第3回 テーマ「キーアイテム」 応募期間2018年7月2日~9月30日 【規定枚数】 3万文字~5万文字(400字詰め原稿用紙換算枚数75~125枚) 【原稿の指定】 第1回のテーマは..

続きを読む

書評 第41回すばる文学賞佳作「遊ぶ幽霊」

2017/11/29 09:19
第41回すばる文学賞佳作受賞作  「遊ぶ幽霊」 兎束まいこ 死んでいる兄弟が本を読み続ける物語。 静かな屋敷で日がな一日本を読み、おなかがすけば食べ、読む本が尽きると本屋に行きます。 兄の柾木は箸で紙魚をつぶし、捨てます。それを弟は拾って屑籠に捨てます。そして、時に子どもに還ってしまいます。ややファンタジーめいた小説です。 お金は蔵の箪笥の一番上に引き出しに毎朝たくさん入っているというのが、現実的でおかしい。 途中で猫が登場し、紙魚を食べてくれ..

続きを読む

書評 第41回すばる文学賞「光点」

2017/11/28 08:00
第41回すばる文学賞受賞作 「光点」 山岡ミヤ 中学を卒業し、母親に言われるままに町の工場地帯のひとつに通う実以子。母親に虐げられ、親しい友人もおらず、ただ家と工場を行き来し、たまに隣町に買い物に行く日々。すべてが受け身の人生を送る若い女性です。 そんな彼女が参拝者がいない山の神社でカムトと名乗る男性と知り合います。何かが起きるかと思いきや、彼は妹との思い出に生きていて、そこから逸脱しません。 自己中心で理不尽な要求ばかり突きつける実以子の母親は日増しに肥..

続きを読む

書評 第49回新潮新人賞「百年泥」

2017/11/27 08:00
第49回(2017年)新潮新人賞受賞作 「百年泥」 石井遊佳 交際している男に貸した金から多重債務者に陥った「私」は、元夫から斡旋されたインド・チェンナイでの日本語教師の口に乗ります。 赴任して三か月半後、百年に一度といわれる洪水によってアパートに閉じ込められます。ようやく水が引き、職場に向かうアダイヤール川にかかる橋にたどり着いてみれば、泥をかく人々がさまざまなものを引き当てていました。 7年間行方不明だった息子、居眠りばかりしていた親友、山崎十二年のボ..

続きを読む

書評 第49回新潮新人賞「蛇沼」

2017/11/26 09:19
第49回(2017年)新潮新人賞受賞作 「蛇沼」 佐藤厚志 仙台の高級靴店に勤める恭二は、農家の二男坊。しかし、農業を拒否し、家族と反目しあうも、故郷の町を抜けられません。 町は徳宝寺と大沼蒟蒻店が何かとぶつかり会っています。恭二は寺の跡取りの裕瞬、大沼家と関わり深い大沼セイコと仲良くし、ともに遊ぶ仲です。しかし、セイコが蒟蒻店の従業員ケイスケによって辱められ、その直後、沼に落ちて死亡してしまいます。自殺なのか、他殺なのか、事故なのか不明のまま、事件は片づけられ..

続きを読む

第37回横溝正史ミステリ大賞奨励賞『声も出せずに死んだんだ』 発売

2017/11/25 08:00
第37回(2017年)横溝正史ミステリ大賞奨励賞を受賞した『声も出せずに死んだんだ』(「ph(ペーハー)」を改題 著:長谷川 也)が発売されました。 『声も出せずに死んだんだ』posted with ヨメレバ長谷川 也  角川文庫 Amazonの詳細ページKindleの詳細ページ楽天ブックスの詳細ページ楽天koboの詳細ページ7netの詳細ページhontoの詳細ページe-honの詳細ページ

続きを読む

コンテンツ
作家になる方法
点線新人賞は作家の入口
点線新人賞を選ぶ
点線レベルダウンした新人賞を選ぶ
点線純文学かエンタメか
点線小説を書き続ける
点線小説の上達法
点線作家になるための読書法

新人賞のとり方
点線デビューのかたち
点線選評から学ぶ
点線受賞作から学ぶ
点線新人賞の選考とは
点線一度落選した作品
点線二重投稿は禁止

作家になるための参考書
点線小説指南書 ★★★★★
点線小説指南書 ★★★★
点線文学の参考書
点線長編小説の参考書
点線短編小説の参考書
点線ミステリーの参考書
点線SFの参考書
点線ホラー小説の参考書
点線時代小説の参考書
点線文章の上達法
点線小説の小技
点線お助け辞典
点線新人賞応募の参考書
点線読書案内

原稿用紙の書き方
点線書き方の注意
点線漢字とルビ
点線誤字脱字・変換ミス
点線カタカナ表記
点線ひらがな・漢字表記統一

応募原稿の送り方
点線原稿の印刷
点線原稿の綴じ方
点線ページ数の数え方
点線梗概の書き方
点線職歴・略歴の書き方
点線絶対に守ること

作家のデビュー話

このブログについて


文学系新人賞情報
点線文學界新人賞
点線群像新人文学賞
点線新潮新人賞
点線すばる文学賞
点線太宰治賞
点線文藝賞

ノンジャンル系新人賞情報
点線日経小説大賞

エンタメ系新人賞情報
点線女による女のためのR-18賞
点線オール讀物新人賞
点線大藪春彦新人賞
点線バディ小説大賞
点線坊ちゃん文学賞
点線野性時代フロンティア文学賞
点線ボイルドエッグズ新人賞
点線小説すばる新人賞
点線ポプラ社小説新人賞
点線本のサナギ賞
点線小説現代長編新人賞
点線小学館文庫小説賞
点線角川春樹小説賞
点線松本清張賞
点線メフィスト賞

ミステリー系新人賞情報
点線小説推理新人賞
点線ミステリーズ! 新人賞
点線江戸川乱歩賞
点線日本ミステリー文学大賞新人賞
点線横溝正史ミステリ大賞
点線ばらのまち福山ミステリー文学新人賞
点線新潮ミステリー大賞
点線鮎川哲也賞
点線「このミステリーがすごい!」大賞
点線アガサ・クリスティー賞

SF系新人賞情報
点線創元SF短編賞
点線ハヤカワSFコンテスト

ファンタジー系新人賞情報
点線日本ファンタジーノベル大賞
点線創元ファンタジイ新人賞

ホラー系新人賞情報
点線日本ホラー小説大賞

時代小説新人賞情報
点線朝日時代小説大賞