2008年04月19日

時代小説の参考書

時代小説は専門の新人賞は少ないのですが、エンターテイメント系、ミステリー系、ファンタジー系やホラー系でも応募が可能です。またSF系やアダルト系とのミックスもOK。むしろどんなジャンルでもOKといった新人賞のほうが選考委員にとって目新しく、デビューへの近道になる可能性が強いでしょう。


時代小説でデビューするための秘策、
時代考証、ネタ探しなどの指南書です。
若桜木虔を中心に、
作家の鳴海風、上田秀人、藤水名子、松岡弘一、
作家志望の貴辻敦子、編集者の窪崎和哉を交えた座談会を収録。
それぞれの視点から語るので、様々なことが学べるでしょう。
特に選考委員の立場から、応募作の間違いを
指摘しているのが参考になります。
時代小説で応募する人は必読。
江戸幕府主要役職名簿付き。



時代小説を書く上で必要な知識や資料収集、
時代小説の特徴や作家の特性などから
時代考証を踏まえた名前、セリフ、衣服、暦などを
網羅した時代小説指南書です。
おそらく時代小説(歴史小説)ほど
「読むのと書くのとは大違い」なのですが、
その基礎を固める一冊です。初心者向き。





作家になるための参考書
車(セダン)小説指南書 ★★★★★
車(セダン)小説指南書 ★★★★
車(セダン)文学の参考書
車(セダン)長編小説の参考書
車(セダン)短編小説の参考書
車(セダン)ミステリーの参考書
車(セダン)ホラー小説の参考書
車(セダン)時代小説の参考書
車(セダン)文章の上達法
車(セダン)小説の小技
車(セダン)お助け辞典
車(セダン)新人賞応募の参考書
車(セダン)読書案内


posted by かつき at 09:04| 作家になるための参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする