花村萬月×荻原浩×水森サトリ「小すばのススメ」

「小説すばる」2007年12月号に掲載されている
小説すばる新人賞出身の三人の作家による鼎談なのですが
まとまりがないんですよね。
あまり読むべきところもないです。

そのなかで「新人賞を受賞する人とは」というテーマの部分を抜粋します。

荻原 ぼくも水森さんも、一作目で受賞しちゃってる嫌みでラッキーな二人なので、これから応募しようという人たちの参考にはならないかもしれない。

花村 いや、新人賞を受賞する人は、基本的にそんなに時間かかってないと思うよ。

水森 「作家になりたい」と強く思いすぎている人って、逆になれないんじゃないかな。なりたい気持ちが先立って、自分自身のために書いていることが、悪い形で読み手に伝わってしまう気がします。

荻原 書くことよりも、「作家になる」ってことが目的になっちゃうということですかね。

水森 読み手が気持ちいいものは書いてないんじゃないかな。

花村 自分のことを書かない、これがコツだね。自分の人生やら、そういうものをいったんうっちゃっといて、ちゃんと虚構をつくるということ。

荻原 職業から入るというのは間違いですよね。ときどき、聞かれるんです。「印税ってどれぐらいなの」「僕もやろうかな」とかって(笑)。もう何か、ビジネスとか、金銭……もうける手段として考えてるところがある。そこまでいかなくても、作家というポジションに憧れているみたいな感じだと、ちょっとそれは違うんじゃないかなと思ってしまう。

花村 おれは、完全に出だしが職業選択の一つだったね。ただ、やってるうちにほんとうにつらくなってきて、七年目くらいで、もうやめようと思った。


というふうに金銭と結びつけると、作家は全然報われない。
だから花村萬月は不動産屋のほうがいいような気がしてきた、と言います。

花村萬月に真実をついている発言が多く、
水森サトリはまだ新人だからよくわかっていないうえに
好きなことを好きなようにしゃべっているだけで、
その中間にいる荻原浩が両方の意見の間を右往左往する中間管理職。

という、別の読み方が楽しい鼎談でした。


【花村萬月 プロフィール】
1955年東京生まれ。
1989年「ゴッド・ブレイス物語」で第2回小説すばる新人賞受賞。
1996年『皆月』で吉川英治文学新人賞受賞。
同年「ゲルマニウムの夜」で芥川賞受賞。

【荻原浩 プロフィール】
1956年生まれ。
1997年「オロロ畑でつかまえて」で小説すばる新人賞受賞。
2005年『明日の記憶』で本屋大賞第2位、第18回山本周五郎賞受賞。

【水森サトリ プロフィール】
1970年東京生まれ。
2006年「でかい月だな」で第19回小説すばる新人賞受賞。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90748277
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
コンテンツ
作家になる方法
点線新人賞は作家の入口
点線新人賞を選ぶ
点線レベルダウンした新人賞を選ぶ
点線純文学かエンタメか
点線小説を書き続ける
点線小説の上達法
点線作家になるための読書法

新人賞のとり方
点線デビューのかたち
点線選評から学ぶ
点線受賞作から学ぶ
点線新人賞の選考とは
点線一度落選した作品
点線二重投稿は禁止

作家になるための参考書
点線小説指南書 ★★★★★
点線小説指南書 ★★★★
点線文学の参考書
点線長編小説の参考書
点線短編小説の参考書
点線ミステリーの参考書
点線SFの参考書
点線ホラー小説の参考書
点線時代小説の参考書
点線文章の上達法
点線小説の小技
点線お助け辞典
点線新人賞応募の参考書
点線読書案内

原稿用紙の書き方
点線書き方の注意
点線漢字とルビ
点線誤字脱字・変換ミス
点線カタカナ表記
点線ひらがな・漢字表記統一

応募原稿の送り方
点線原稿の印刷
点線原稿の綴じ方
点線ページ数の数え方
点線梗概の書き方
点線職歴・略歴の書き方
点線絶対に守ること

作家のデビュー話

このブログについて


文学系新人賞情報
点線文學界新人賞
点線群像新人文学賞
点線新潮新人賞
点線すばる文学賞
点線太宰治賞
点線文藝賞

ノンジャンル系新人賞情報
点線日経小説大賞

エンタメ系新人賞情報
点線女による女のためのR-18賞
点線オール讀物新人賞
点線大藪春彦新人賞
点線坊ちゃん文学賞
点線野性時代フロンティア文学賞
点線ボイルドエッグズ新人賞
点線小説すばる新人賞
点線ポプラ社小説新人賞
点線本のサナギ賞
点線小説現代長編新人賞
点線小学館文庫小説賞
点線角川春樹小説賞
点線松本清張賞
点線メフィスト賞

ミステリー系新人賞情報
点線小説推理新人賞
点線ミステリーズ! 新人賞
点線江戸川乱歩賞
点線日本ミステリー文学大賞新人賞
点線横溝正史ミステリ大賞
点線ばらのまち福山ミステリー文学新人賞
点線新潮ミステリー大賞
点線鮎川哲也賞
点線「このミステリーがすごい!」大賞
点線アガサ・クリスティー賞

SF系新人賞情報
点線創元SF短編賞
点線ハヤカワSFコンテスト

ファンタジー系新人賞情報
点線日本ファンタジーノベル大賞
点線創元ファンタジイ新人賞

ホラー系新人賞情報
点線日本ホラー小説大賞

時代小説新人賞情報
点線朝日時代小説大賞