純文学かエンタメか

時々、自分の書く小説が純文学なのか
エンターテインメントなのかわからないという人がいます。

たしかに、一般文芸作品のなかで
純文学かエンターテインメントかを判断するのが
難しい作品はあります。

また、作家でも純文学、エンターテインメントの
垣根を越えて活躍している人がいます。

例えば、芥川賞は純文学、直木賞はエンターテインメントと
ジャンル分けされていますが、
芥川賞作家の絲山秋子は第133回直木賞に
ノミネートされていますし
花村萬月はエンタメ系新人賞の小説すばる新人賞を受賞して
デビューした後、芥川賞を受賞しています。

ジャンルを超えて活躍する作家がいるので
応募者は混乱してしまいます。

新人賞の選考委員も純文学、エンタメ関係なく
選考を務める作家がいます。

角田光代は文學界新人賞、すばる文学賞、小説現代長編新人賞と
両ジャンルをまたがっています。

直木賞作家の江國香織はすばる文学賞、
同じく直木賞作家の桐野夏生は新潮新人賞と
純文学系の新人賞選考委員を務めています。

こういうのも混乱のもとでしょう。

では、純文学、エンタメの分け方はどこにあるのでしょう。

一般的に純文学は娯楽性よりも芸術性を重視します。
言葉、文体、世界観、表現方法など
独自の芸術性をもった作品です。

エンターテインメントは娯楽性を重視した小説です。
読者を楽しませることを第一の目的に
物語、キャラクター、構成、謎、伏線などを作り上げます。

もちろん両方の特性をもった小説があり
それらがジャンルを超えて、存在するのも事実です。

しかし、新人賞を目指す人は、どちらかを意識して
小説を書く――自分の世界を表現できる――ようになることが
まず第一だと思います。

自分の作品がどちらのジャンルかわからないという人は
ご自身のこと、作品を客観的に判断してみてはいかがでしょう。


作家になる方法
車(セダン)新人賞は作家の入口
車(セダン)新人賞を選ぶ
車(セダン)レベルダウンした新人賞を選ぶ
車(セダン)純文学かエンタメか
車(セダン)小説を書き続ける
車(セダン)小説の上達法
車(セダン)作家になるための読書法


コンテンツ
作家になる方法
点線新人賞は作家の入口
点線新人賞を選ぶ
点線レベルダウンした新人賞を選ぶ
点線純文学かエンタメか
点線小説を書き続ける
点線小説の上達法
点線作家になるための読書法

新人賞のとり方
点線デビューのかたち
点線選評から学ぶ
点線受賞作から学ぶ
点線新人賞の選考とは
点線一度落選した作品
点線二重投稿は禁止

作家になるための参考書
点線小説指南書 ★★★★★
点線小説指南書 ★★★★
点線文学の参考書
点線長編小説の参考書
点線短編小説の参考書
点線ミステリーの参考書
点線ホラー小説の参考書
点線時代小説の参考書
点線文章の上達法
点線小説の小技
点線お助け辞典
点線新人賞応募の参考書
点線読書案内

原稿用紙の書き方
点線書き方の注意
点線漢字とルビ
点線誤字脱字・変換ミス
点線カタカナ表記
点線ひらがな・漢字表記統一

応募原稿の送り方
点線原稿の印刷
点線原稿の綴じ方
点線ページ数の数え方
点線梗概の書き方
点線職歴・略歴の書き方
点線絶対に守ること

作家のデビュー話

このブログについて


文学系新人賞情報
点線文學界新人賞
点線群像新人文学賞
点線新潮新人賞
点線すばる文学賞
点線太宰治賞
点線文藝賞

ノンジャンル系新人賞情報
点線日経小説大賞

エンタメ系新人賞情報
点線女による女のためのR-18賞
点線オール讀物新人賞
点線大藪春彦新人賞
点線坊ちゃん文学賞
点線野性時代フロンティア文学賞
点線ボイルドエッグズ新人賞
点線小説すばる新人賞
点線ポプラ社小説新人賞
点線本のサナギ賞
点線小説現代長編新人賞
点線小学館文庫小説賞
点線角川春樹小説賞
点線松本清張賞
点線メフィスト賞

ミステリー系新人賞情報
点線小説推理新人賞
点線ミステリーズ! 新人賞
点線江戸川乱歩賞
点線日本ミステリー文学大賞新人賞
点線横溝正史ミステリ大賞
点線ばらのまち福山ミステリー文学新人賞
点線新潮ミステリー大賞
点線鮎川哲也賞
点線「このミステリーがすごい!」大賞
点線アガサ・クリスティー賞

SF系新人賞情報
点線創元SF短編賞
点線ハヤカワSFコンテスト

ファンタジー系新人賞情報
点線日本ファンタジーノベル大賞
点線創元ファンタジイ新人賞

ホラー系新人賞情報
点線日本ホラー小説大賞

時代小説新人賞情報
点線朝日時代小説大賞