書評 第15回「このミステリーがすごい!」大賞隠し玉 『小さいそれがいるところ』

第15回(2016年)「このミステリーがすごい!」大賞隠し玉
『小さいそれがいるところ 根室本線狩勝の事件録』 綾見洋介

母の遺言に従い、”石”を返すため、北海道を訪れる大学生の白木恭介。

無人駅の駅寝も厭わない鉄道オタクの吉井悠司。

この二人のそれぞれの旅の途中で、「狩勝の裏金」「イフケ集落一家惨殺事件」に巻き込まれ、出会い、反目するも協力して窮地を脱していくミステリー。

どちらの事件も過去の負の遺産として影を落としています。しかし暗いだけではなく、どこかノスタルジックな雰囲気を小説全体に行きわたらせ、ぐいぐいと読ませる筆力を感じました。

鉄道薀蓄も適切で、マニアは共感をもって読めるでしょうし、鉄道には興味のない読者も幾度か繰り返される記述によって事件の奥深さを感じますし、物語世界についていけなくなることもないでしょう。

解説で著者が鉄道には詳しくなく、本書を書くために北海道の歴史を調べたとあり、驚きました。悠司の鉄道愛、旅情愛が伝わってきましたし、鉄道を愛する者同士の助け合いも好ましい。

さらに人物が描けているのがいい。白木は現代風の線の細い若者。反する吉井はワイルド感もありながら、どこか人のよさを感じます。セリフ、思考ともに書き分けができています。読者はこの二人のどちらかに肩入れしやすいので、さらに物語に入り込みやすいでしょう。

派手さはないですが、地に足の着いたミステリーで、旅情も楽しめました。



コンテンツ
作家になる方法
点線新人賞は作家の入口
点線新人賞を選ぶ
点線レベルダウンした新人賞を選ぶ
点線純文学かエンタメか
点線小説を書き続ける
点線小説の上達法
点線作家になるための読書法

新人賞のとり方
点線デビューのかたち
点線選評から学ぶ
点線受賞作から学ぶ
点線新人賞の選考とは
点線一度落選した作品
点線二重投稿は禁止

作家になるための参考書
点線小説指南書 ★★★★★
点線小説指南書 ★★★★
点線文学の参考書
点線長編小説の参考書
点線短編小説の参考書
点線ミステリーの参考書
点線SFの参考書
点線ホラー小説の参考書
点線時代小説の参考書
点線文章の上達法
点線小説の小技
点線お助け辞典
点線新人賞応募の参考書
点線読書案内

原稿用紙の書き方
点線書き方の注意
点線漢字とルビ
点線誤字脱字・変換ミス
点線カタカナ表記
点線ひらがな・漢字表記統一

応募原稿の送り方
点線原稿の印刷
点線原稿の綴じ方
点線ページ数の数え方
点線梗概の書き方
点線職歴・略歴の書き方
点線絶対に守ること

作家のデビュー話

このブログについて


文学系新人賞情報
点線文學界新人賞
点線群像新人文学賞
点線新潮新人賞
点線すばる文学賞
点線太宰治賞
点線文藝賞

ノンジャンル系新人賞情報
点線日経小説大賞

エンタメ系新人賞情報
点線女による女のためのR-18賞
点線オール讀物新人賞
点線大藪春彦新人賞
点線坊ちゃん文学賞
点線野性時代フロンティア文学賞
点線ボイルドエッグズ新人賞
点線小説すばる新人賞
点線ポプラ社小説新人賞
点線本のサナギ賞
点線小説現代長編新人賞
点線小学館文庫小説賞
点線角川春樹小説賞
点線松本清張賞
点線メフィスト賞

ミステリー系新人賞情報
点線小説推理新人賞
点線ミステリーズ! 新人賞
点線江戸川乱歩賞
点線日本ミステリー文学大賞新人賞
点線横溝正史ミステリ大賞
点線ばらのまち福山ミステリー文学新人賞
点線新潮ミステリー大賞
点線鮎川哲也賞
点線「このミステリーがすごい!」大賞
点線アガサ・クリスティー賞

SF系新人賞情報
点線創元SF短編賞
点線ハヤカワSFコンテスト

ファンタジー系新人賞情報
点線日本ファンタジーノベル大賞
点線創元ファンタジイ新人賞

ホラー系新人賞情報
点線日本ホラー小説大賞

時代小説新人賞情報
点線朝日時代小説大賞