書評 第24回松本清張賞 『明治乙女物語』

第24回(2017年)松本清張賞受賞作
『明治乙女物語』 滝沢志郎

高等師範学校女子部の夏は、すらりとした長身で美貌、成績も首位の咲にあこがれると同時に、平凡な自分にややうんざりしています。同室の後輩、みねは勉強よりも手芸にうちこみ、キンはいちばん若く、おちゃめ。

この4人の群像劇に、高等師範学校の女生徒が踊る夜、鹿鳴館に爆弾を仕掛ける予告が届くというサスペンスミステリーに仕立てました。

明治の女子教育を推し進めた森有礼、岩倉使節団とともに渡米した大山捨松、伊藤博文、ハリスの秘書兼通訳のヒュースケン、ハリスの看護を務めた唐人お吉といった実在の人物とそのエピソードをちりばめて、虚実ないまぜにしているのは感心しました。

西洋人の容貌を持つ車夫久蔵を描くことで、明治時代の下層社会から抜け出せない人の苦しみなど、華やかな文明開化との光と影を映し出しています。

よく資料を調べ、女子教育問題なども正面から取り組んでいます。

しかし生真面目すぎて、ではエンターテインメントとしておもしろいかどうか、というと、残念ながらのめりこめませんでした。

久蔵がハンサムで、露悪的なだけで本当はいい人で、どんどんその境遇が同情を寄せるように展開するのですが、やや白けてしまいました。

おそらく文章力がまだ書きたいことに追いつかないのでしょう。歴史小説として、説明や展開がスムーズとは言い難い受賞作でした。




コンテンツ
作家になる方法
点線新人賞は作家の入口
点線新人賞を選ぶ
点線レベルダウンした新人賞を選ぶ
点線純文学かエンタメか
点線小説を書き続ける
点線小説の上達法
点線作家になるための読書法

新人賞のとり方
点線デビューのかたち
点線選評から学ぶ
点線受賞作から学ぶ
点線新人賞の選考とは
点線一度落選した作品
点線二重投稿は禁止

作家になるための参考書
点線小説指南書 ★★★★★
点線小説指南書 ★★★★
点線文学の参考書
点線長編小説の参考書
点線短編小説の参考書
点線ミステリーの参考書
点線SFの参考書
点線ホラー小説の参考書
点線時代小説の参考書
点線文章の上達法
点線小説の小技
点線お助け辞典
点線新人賞応募の参考書
点線読書案内

原稿用紙の書き方
点線書き方の注意
点線漢字とルビ
点線誤字脱字・変換ミス
点線カタカナ表記
点線ひらがな・漢字表記統一

応募原稿の送り方
点線原稿の印刷
点線原稿の綴じ方
点線ページ数の数え方
点線梗概の書き方
点線職歴・略歴の書き方
点線絶対に守ること

作家のデビュー話

このブログについて


文学系新人賞情報
点線文學界新人賞
点線群像新人文学賞
点線新潮新人賞
点線すばる文学賞
点線太宰治賞
点線文藝賞

ノンジャンル系新人賞情報
点線日経小説大賞

エンタメ系新人賞情報
点線女による女のためのR-18賞
点線オール讀物新人賞
点線大藪春彦新人賞
点線バディ小説大賞
点線坊ちゃん文学賞
点線野性時代フロンティア文学賞
点線ボイルドエッグズ新人賞
点線小説すばる新人賞
点線ポプラ社小説新人賞
点線本のサナギ賞
点線小説現代長編新人賞
点線小学館文庫小説賞
点線角川春樹小説賞
点線松本清張賞
点線メフィスト賞

ミステリー系新人賞情報
点線小説推理新人賞
点線ミステリーズ! 新人賞
点線江戸川乱歩賞
点線日本ミステリー文学大賞新人賞
点線横溝正史ミステリ大賞
点線ばらのまち福山ミステリー文学新人賞
点線新潮ミステリー大賞
点線鮎川哲也賞
点線「このミステリーがすごい!」大賞
点線アガサ・クリスティー賞

SF系新人賞情報
点線創元SF短編賞
点線ハヤカワSFコンテスト

ファンタジー系新人賞情報
点線日本ファンタジーノベル大賞
点線創元ファンタジイ新人賞

ホラー系新人賞情報
点線日本ホラー小説大賞

時代小説新人賞情報
点線朝日時代小説大賞