書評 第9回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作 『さようなら、お母さん』

第9回(2016年)ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作受賞作
『さようなら、お母さん』 北里紗月

教育熱心な母の管理下で育った兄と、小学校受験に失敗した妹の玲央。玲央は母に徹底的に無視され、それに耐えかね、兄の援護もあり、大学入学を機に独り暮らしをしています。

その兄が、原因不明の、指先から広がる腫れと灼熱感、モルヒネも効かない痛みと苦しみの中、自殺します。献身的に看病を続けた義姉と二人の幼い子供を残して。

しかし死体解剖を望まない義姉と両親に疑問を抱き、玲央は小学校時代からの親友で、天才肌の科学者由紀の協力を仰ぎ、兄の病原を突き止めていきます。

すでに母親の干渉を免れ、3年も会っていない――つまりもう母娘の絆など消滅している主人公なので、このタイトルは「?」でしたが、読み終わればなるほどと納得。

玲央と由紀が、義姉の故郷、東京の孤島に向かい、そこで独自の進化を遂げているクモの毒を求めるのも興味深い。毒と薬の相反する作用による謎解きもキレイです。

しかし、犯人の動機が弱いのと、結局、その犯人の性質という着地点はリアルのですが、ミステリーとしては肩透かしでした。もう少し人物とエピソードの作りこみで読ませる場面があってもよかった。

人物造形では、由紀のキャラクターが抜群によく、小説を縦横無尽に駆け回り、惹きつけられました。

その反面、そのほかのキャラクターは役割のために割り振られた人物設定でしかなく、特に主人公の作りこみが弱い。ひらひらスカートを履くようなキャラクターなのですが、それがセリフや思考に表れておらず、描写も弱い。そのようなキャラクターに読めませんでした。

全体的にはとてもよくまとまっています。次作が本当の評価になるでしょう。


さようなら、お母さん

北里 紗月 講談社 2017-04-13
売り上げランキング : 158572
by ヨメレバ


コンテンツ
作家になる方法
点線新人賞は作家の入口
点線新人賞を選ぶ
点線レベルダウンした新人賞を選ぶ
点線純文学かエンタメか
点線小説を書き続ける
点線小説の上達法
点線作家になるための読書法

新人賞のとり方
点線デビューのかたち
点線選評から学ぶ
点線受賞作から学ぶ
点線新人賞の選考とは
点線一度落選した作品
点線二重投稿は禁止

作家になるための参考書
点線小説指南書 ★★★★★
点線小説指南書 ★★★★
点線文学の参考書
点線長編小説の参考書
点線短編小説の参考書
点線ミステリーの参考書
点線SFの参考書
点線ホラー小説の参考書
点線時代小説の参考書
点線文章の上達法
点線小説の小技
点線お助け辞典
点線新人賞応募の参考書
点線読書案内

原稿用紙の書き方
点線書き方の注意
点線漢字とルビ
点線誤字脱字・変換ミス
点線カタカナ表記
点線ひらがな・漢字表記統一

応募原稿の送り方
点線原稿の印刷
点線原稿の綴じ方
点線ページ数の数え方
点線梗概の書き方
点線職歴・略歴の書き方
点線絶対に守ること

作家のデビュー話

このブログについて


文学系新人賞情報
点線文學界新人賞
点線群像新人文学賞
点線新潮新人賞
点線すばる文学賞
点線太宰治賞
点線文藝賞

ノンジャンル系新人賞情報
点線日経小説大賞

エンタメ系新人賞情報
点線女による女のためのR-18賞
点線オール讀物新人賞
点線大藪春彦新人賞
点線坊ちゃん文学賞
点線野性時代フロンティア文学賞
点線ボイルドエッグズ新人賞
点線小説すばる新人賞
点線ポプラ社小説新人賞
点線本のサナギ賞
点線小説現代長編新人賞
点線小学館文庫小説賞
点線角川春樹小説賞
点線松本清張賞
点線メフィスト賞

ミステリー系新人賞情報
点線小説推理新人賞
点線ミステリーズ! 新人賞
点線江戸川乱歩賞
点線日本ミステリー文学大賞新人賞
点線横溝正史ミステリ大賞
点線ばらのまち福山ミステリー文学新人賞
点線新潮ミステリー大賞
点線鮎川哲也賞
点線「このミステリーがすごい!」大賞
点線アガサ・クリスティー賞

SF系新人賞情報
点線創元SF短編賞
点線ハヤカワSFコンテスト

ファンタジー系新人賞情報
点線日本ファンタジーノベル大賞
点線創元ファンタジイ新人賞

ホラー系新人賞情報
点線日本ホラー小説大賞

時代小説新人賞情報
点線朝日時代小説大賞