2017年02月10日

『書く人はここで躓く!』 追加

小説指南書 ★★★★★に『増補新版 書く人はここで躓く! 作家が明かす小説の「作り方」』(著:宮原昭夫)を追加しました。

著者は芥川賞作家で、多くの小説講座の講師を務めます。長く品切れでしたが、受講生の村田沙耶香が第155回芥川賞を受賞し、その受賞インタビューで本書に言及したため、増補出版されました。

小説を何作か書いているが、新人賞に応募しても落選してしまう人向きの小説指南書です。

「書き方」よりも「作り方」に重点を置き、思いつきをそのまま書くのではなく、どのような作り込みをするか、シーン、設定、展開、新局面、人物造形、物語、描写と情報、会話、文体、読者との距離などについて丁寧に説明しています。

設定と人物造形と展開といった多岐にわたる小説の作り込みの、有機的な繋がりも書かれています。これは他の指南書では見られない視点です。純文学、エンターテインメント、どちらのジャンルでも使えます。

底が浅く、著者が自分の想いを書いただけで、何の感動も読者に与えていない。そんな創作から脱出するのに本書はとても役に立つでしょう。


posted by かつき at 17:00| 情報更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする