書評 第4回ポプラ社小説新人賞 『ビオレタ』

第4回(2014年)ポプラ社小説新人賞受賞作
『ビオレタ』 寺地はるな

突然、婚約破棄された妙は、すでに会社を退職しており、仕事と結婚相手両方を失います。その帰り道、無愛想な中年女性・菫に拾われ、彼女の雑貨屋ビオレタで働くことになります。

よくある女子の願望ファンタジー小説。しかし、この手の軽い、女性向きの小説はいつも一定のファンがつきます。

なよなよして優柔不断な元婚約者の慎一、手先は器用だけれど愛想のない菫、優しい年上の新しい彼氏千歳に、雑貨屋、ハンドメイドの小物、ぬいぐるみ、ボタンなど、女子の好きそうなガジェットと登場人物たちがセオリー通りに登場します。

そこに暗い影を見るのが、店で売っている棺桶と呼ばれる木の箱。お客はそこにモノを入れ、菫はそれを庭に埋めます。みんなが背負いきれないものをそうして埋葬していきます。

誰にも見せられない、人生の暗い部分を優しく保護するのが、この手の小説です。

文章は読みやすく、すべてふわふわと描きます。

ただ終盤、妙の
「松竹梅で言ったら蓼ですよ、わたしなんか」
というセリフあたりから、オリジナリティが出てきて、グッとよくなります。

母親からの「子どもを生んでこそ女は一人前」という有言無言の圧力、慎一に対しての優越感という子どもっぽい感情、千歳の庭になるという決意など、前半からの流れを上手にくみ取り、心地いい読後感に仕上げています。





コンテンツ
作家になる方法
点線新人賞は作家の入口
点線新人賞を選ぶ
点線レベルダウンした新人賞を選ぶ
点線純文学かエンタメか
点線小説を書き続ける
点線小説の上達法
点線作家になるための読書法

新人賞のとり方
点線デビューのかたち
点線選評から学ぶ
点線受賞作から学ぶ
点線新人賞の選考とは
点線一度落選した作品
点線二重投稿は禁止

作家になるための参考書
点線小説指南書 ★★★★★
点線小説指南書 ★★★★
点線文学の参考書
点線長編小説の参考書
点線短編小説の参考書
点線ミステリーの参考書
点線SFの参考書
点線ホラー小説の参考書
点線時代小説の参考書
点線文章の上達法
点線小説の小技
点線お助け辞典
点線新人賞応募の参考書
点線読書案内

原稿用紙の書き方
点線書き方の注意
点線漢字とルビ
点線誤字脱字・変換ミス
点線カタカナ表記
点線ひらがな・漢字表記統一

応募原稿の送り方
点線原稿の印刷
点線原稿の綴じ方
点線ページ数の数え方
点線梗概の書き方
点線職歴・略歴の書き方
点線絶対に守ること

作家のデビュー話

このブログについて


文学系新人賞情報
点線文學界新人賞
点線群像新人文学賞
点線新潮新人賞
点線すばる文学賞
点線太宰治賞
点線文藝賞

ノンジャンル系新人賞情報
点線日経小説大賞

エンタメ系新人賞情報
点線女による女のためのR-18賞
点線オール讀物新人賞
点線大藪春彦新人賞
点線坊ちゃん文学賞
点線野性時代フロンティア文学賞
点線ボイルドエッグズ新人賞
点線小説すばる新人賞
点線ポプラ社小説新人賞
点線本のサナギ賞
点線小説現代長編新人賞
点線小学館文庫小説賞
点線角川春樹小説賞
点線松本清張賞
点線メフィスト賞

ミステリー系新人賞情報
点線小説推理新人賞
点線ミステリーズ! 新人賞
点線江戸川乱歩賞
点線日本ミステリー文学大賞新人賞
点線横溝正史ミステリ大賞
点線ばらのまち福山ミステリー文学新人賞
点線新潮ミステリー大賞
点線鮎川哲也賞
点線「このミステリーがすごい!」大賞
点線アガサ・クリスティー賞

SF系新人賞情報
点線創元SF短編賞
点線ハヤカワSFコンテスト

ファンタジー系新人賞情報
点線日本ファンタジーノベル大賞
点線創元ファンタジイ新人賞

ホラー系新人賞情報
点線日本ホラー小説大賞

時代小説新人賞情報
点線朝日時代小説大賞