カタカナ表記

応募作の中で意外に多いのが、カタカナ表記の間違いです。

カタカナは外国語が日本に入ってきたときに決まったものが多く
実際に発音する音と、表記する文字の乖離があります。
外国語を日本語にしているため、無理があります。

ですから習慣的に書かれるカタカナ表記となります。

悩んだら辞書を引いて、確認してください。

応募作でよく見る、間違ったカタカナ表記を挙げてみます。

・正「パーティー」/誤「パーティ」
・正「ティー」/誤「ティ」
・正「エレベーター」/誤「エレベータ」
・正「コンピュータ」/誤「コンピューター」
・正「コースター」/誤「コースタ」
・正「ベッド」/誤「ベット」
・正「パーティション」/誤「パテーション」「パーテーション」
・正「グラデーション」/誤「グラデェーション」
・正「シチュエーション」/誤「シュチュエーション」
・正「ティッシュ」/誤「ティシュ」
・正「キャリア」/誤「キァリヤ」

ただし、慣習的な表記ですので、絶対にこの表記でなければ
いけないというわけではありません。
著者が表記にこだわりがあるのなら、かまいません。
その場合は、作品の中で必ず統一させます。

このカタカナ表記で紛らわしい言葉に
「アタッシェケース」があります。
ビジネスマンなどが仕事で使う鞄のことですが
通常、「アタッシュケース」と発音されますので
多くの方が「アタッシュケース」と表記します。

しかし、これは間違い。
「アタッシェケース」が正しい。

ただここ数年、「アタッシュケース」と表記されることが
多くなりました。
「アタッシュケース」が一般的といってもいいでしょう。

また飴の「キャンディ」は、正しくは「キャンディー」と
表記しますが、これも正しい発音から「キャンディ」と
表記されることが多くなりました。

このようにカタカナ表記は変わってきます。


原稿用紙の書き方
車(セダン)書き方の注意
車(セダン)漢字とルビ
車(セダン)誤字脱字・変換ミス
車(セダン)カタカナ表記
車(セダン)ひらがな・漢字表記統一

コンテンツ
作家になる方法
点線新人賞は作家の入口
点線新人賞を選ぶ
点線レベルダウンした新人賞を選ぶ
点線純文学かエンタメか
点線小説を書き続ける
点線小説の上達法
点線作家になるための読書法

新人賞のとり方
点線デビューのかたち
点線選評から学ぶ
点線受賞作から学ぶ
点線新人賞の選考とは
点線一度落選した作品
点線二重投稿は禁止

作家になるための参考書
点線小説指南書 ★★★★★
点線小説指南書 ★★★★
点線文学の参考書
点線長編小説の参考書
点線短編小説の参考書
点線ミステリーの参考書
点線SFの参考書
点線ホラー小説の参考書
点線時代小説の参考書
点線文章の上達法
点線小説の小技
点線お助け辞典
点線新人賞応募の参考書
点線読書案内

原稿用紙の書き方
点線書き方の注意
点線漢字とルビ
点線誤字脱字・変換ミス
点線カタカナ表記
点線ひらがな・漢字表記統一

応募原稿の送り方
点線原稿の印刷
点線原稿の綴じ方
点線ページ数の数え方
点線梗概の書き方
点線職歴・略歴の書き方
点線絶対に守ること

作家のデビュー話

このブログについて


文学系新人賞情報
点線文學界新人賞
点線群像新人文学賞
点線新潮新人賞
点線すばる文学賞
点線太宰治賞
点線文藝賞

ノンジャンル系新人賞情報
点線日経小説大賞

エンタメ系新人賞情報
点線女による女のためのR-18賞
点線オール讀物新人賞
点線大藪春彦新人賞
点線坊ちゃん文学賞
点線野性時代フロンティア文学賞
点線ボイルドエッグズ新人賞
点線小説すばる新人賞
点線ポプラ社小説新人賞
点線本のサナギ賞
点線小説現代長編新人賞
点線小学館文庫小説賞
点線角川春樹小説賞
点線松本清張賞
点線メフィスト賞

ミステリー系新人賞情報
点線小説推理新人賞
点線ミステリーズ! 新人賞
点線江戸川乱歩賞
点線日本ミステリー文学大賞新人賞
点線横溝正史ミステリ大賞
点線ばらのまち福山ミステリー文学新人賞
点線新潮ミステリー大賞
点線鮎川哲也賞
点線「このミステリーがすごい!」大賞
点線アガサ・クリスティー賞

SF系新人賞情報
点線創元SF短編賞
点線ハヤカワSFコンテスト

ファンタジー系新人賞情報
点線日本ファンタジーノベル大賞
点線創元ファンタジイ新人賞

ホラー系新人賞情報
点線日本ホラー小説大賞

時代小説新人賞情報
点線朝日時代小説大賞