2014年09月19日

二重投稿は禁止

すべての新人賞において、記載されている、
されていないに関わらず、二重投稿は禁止です。

二重投稿とは、応募した新人賞の落選を待たずに
別の新人賞に応募することです。

応募した時点で、作品の出版権はその出版社にあります。
落選によって、出版権は著者に返ってきます。

ですから落選を待たないで、同じ作品を別の新人賞に
応募することは、出版業界のルールに反することです。

また「一度落選した作品」にも書きましたが 
近年、使いまわし作品を嫌う傾向にあります。

物語の主題を見つめなおし、展開も大きく変えなければなりません。
ミステリーであれば、犯人を変えるくらいの変更が必要です。

さらに、小説を大きく書き換えても、
ほかの新人賞に応募していたことが
発覚した時点で落されることもあります。

最近の流行りで、ネットで応募作の講評を
公開している新人賞が増え、誰かが気づくこともあります。

同じ作品を単純に使い回すのだけはやめましょう。


新人賞のとり方
車(セダン)デビューのかたち
車(セダン)選評から学ぶ
車(セダン)受賞作から学ぶ
車(セダン)新人賞の選考とは
車(セダン)一度落選した作品
車(セダン)二重投稿は禁止

posted by かつき at 15:23| 新人賞のとり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする