『幽』文学賞

『幽』文学賞は第10回をもって終了しました。

第10回『幽』文学賞

第9回から『幽』怪談文学賞を『幽』文学賞に名称変更

【雑誌】
「幽」

【主催】
株式会社KADOKAWA 角川書店
「幽」編集部

【応募内容】
体験談、伝聞、創作を問わない「怪異」をテーマとする文芸作品
日本語で書かれた未発表のオリジナル作品

【規定枚数】
短編部門 40字×300~500行 
     400字詰め原稿用紙換算枚数30~50枚
短編部門では短い作品を数話分まとめた形式でもいい。

長編部門 40字×1500行以上 
     400字詰め原稿用紙換算枚数150枚程度以上

【原稿の指定】
原稿のほかに次の内容を明記した作品情報を添付のこと。
  • タイトル
  • 筆名(本名でなくても可、よみがなも明記)
  • 住所
  • 本名
  • 年齢
  • 略歴
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 長編部門の原稿には、原稿用紙1~2枚程度のあらすじ。


電子メールと郵送にて受付。
・電子メール
  文書ファイルを添付(ファイル形式は“テキスト”か“MS-WORD”のみ)

・郵送
  ワープロなどの場合は1枚あたり40字×35行に縦に印字すること。

【賞】
短編部門 大賞1作 青行灯トロフィー 賞金20万円 及び「幽」掲載
長編部門 大賞1作 青行灯トロフィー 賞金30万円 及び単行本化を検討

【締切】
短編部門 2015年6月1日(電子メールにて当日24:00必着)
長編部門 2015年8月3日(電子メールにて当日24:00必着)

【発表】
『幽』『Mei(冥)』公式サイト
「幽」24号(2015年12月発売予定)

【選考委員】
岩井志麻子・京極夏彦・高橋葉介・南條竹則・東雅夫

【最終選考会リポート】


【受賞作】
『幽』文学賞歴代受賞作

【サイト】
第10回『幽』文学賞

【受賞の傾向と対策】
選考委員が作家、編集者、文芸評論家と多彩で、読み方が違い、それぞれの立場から選考を行っています。誰かが強く推すと賛同を得られる傾向があります。

受賞後はメディアファクトリーがとてもよく面倒を見てくれ、文芸誌「幽」で活躍できます。

ただし、活躍できるのは大賞受賞者に限られる傾向があります。準大賞、優秀賞、佳作なども選ばれますが、これをもらっても作品が単行本や文庫になることはなく、その後もあまりパッとしません。ぜひ、大賞を狙ってほしい。

第9回から、新人賞名から「怪談」が抜けましたが、募集する作品は同じく、体験談、伝聞、創作を問わない「怪異」をテーマにしたものです。

第4回まではインパクトの強い受賞作が多かったのですが、それ以降は怖さが均一化し、新鮮な作品があまり見当たりません。

第9回の短編部門大賞作品「美しい果実」は久しぶりに印象深い受賞作でした。美しいのに怖いホラーを読ませてくれました。

このような新鮮な受賞作が待たれます。

コンテンツ
作家になる方法
点線新人賞は作家の入口
点線新人賞を選ぶ
点線レベルダウンした新人賞を選ぶ
点線純文学かエンタメか
点線小説を書き続ける
点線小説の上達法
点線作家になるための読書法

新人賞のとり方
点線デビューのかたち
点線選評から学ぶ
点線受賞作から学ぶ
点線新人賞の選考とは
点線一度落選した作品
点線二重投稿は禁止

作家になるための参考書
点線小説指南書 ★★★★★
点線小説指南書 ★★★★
点線文学の参考書
点線長編小説の参考書
点線短編小説の参考書
点線ミステリーの参考書
点線SFの参考書
点線ホラー小説の参考書
点線時代小説の参考書
点線文章の上達法
点線小説の小技
点線お助け辞典
点線新人賞応募の参考書
点線読書案内

原稿用紙の書き方
点線書き方の注意
点線漢字とルビ
点線誤字脱字・変換ミス
点線カタカナ表記
点線ひらがな・漢字表記統一

応募原稿の送り方
点線原稿の印刷
点線原稿の綴じ方
点線ページ数の数え方
点線梗概の書き方
点線職歴・略歴の書き方
点線絶対に守ること

作家のデビュー話

このブログについて


文学系新人賞情報
点線文學界新人賞
点線群像新人文学賞
点線新潮新人賞
点線すばる文学賞
点線太宰治賞
点線文藝賞

ノンジャンル系新人賞情報
点線日経小説大賞

エンタメ系新人賞情報
点線女による女のためのR-18賞
点線オール讀物新人賞
点線大藪春彦新人賞
点線バディ小説大賞
点線坊ちゃん文学賞
点線野性時代フロンティア文学賞
点線ボイルドエッグズ新人賞
点線小説すばる新人賞
点線ポプラ社小説新人賞
点線本のサナギ賞
点線小説現代長編新人賞
点線小学館文庫小説賞
点線角川春樹小説賞
点線松本清張賞
点線メフィスト賞
点線警察小説大賞

ミステリー系新人賞情報
点線小説推理新人賞
点線ミステリーズ! 新人賞
点線横溝正史ミステリ&ホラー大賞
点線江戸川乱歩賞
点線日本ミステリー文学大賞新人賞
点線ばらのまち福山ミステリー文学新人賞
点線新潮ミステリー大賞
点線鮎川哲也賞
点線「このミステリーがすごい!」大賞
点線アガサ・クリスティー賞

SF系新人賞情報
点線創元SF短編賞
点線ハヤカワSFコンテスト

ファンタジー系新人賞情報
点線日本ファンタジーノベル大賞
点線創元ファンタジイ新人賞

時代小説新人賞情報
点線朝日時代小説大賞