2006年11月03日

長編小説の参考書

長編小説はダラダラとした余計な記述が多くなりがちです。プロットを整理しながら、小説世界を構築するための参考書。


「1週間でマスター」シリーズ最終巻。
編集の学校講師であり、すばる文学賞作家奈良裕明が
名画「東京物語」のシナリオを元に
長編小説のプロットとストーリ、資料と取材方法、
会話、キャラクターの作り方を伝授します。
長編小説を紐解くとすべて神話の形態につながり
それらが螺旋を描いて物語が
太古から現在、未来へと続いていく講義は読む価値あり。
「なぜ小説を書くのか」という問題に
行き当たったときにも読みたい一冊。


作家になるための参考書
車(セダン)小説指南書 ★★★★★
車(セダン)小説指南書 ★★★★
車(セダン)文学の参考書
車(セダン)長編小説の参考書
車(セダン)短編小説の参考書
車(セダン)ミステリーの参考書
車(セダン)ホラー小説の参考書
車(セダン)時代小説の参考書
車(セダン)文章の上達法
車(セダン)小説の小技
車(セダン)お助け辞典
車(セダン)新人賞応募の参考書
車(セダン)読書案内

タグ:新人賞 創作
posted by かつき at 14:19| 作家になるための参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする