書評 ミステリーズ!新人賞「殺三狼」

第3回ミステリーズ!新人賞受賞作「殺三狼(しゃさんろう)」 秋梨惟喬

中国小説史をみると唐末から武勇伝の歴史が始まり、侠気がもてはやされるようになります。もちろんこの小説の頃より少し時代が下がると「水滸伝」が民間で語られるようになり、武侠小説が本格的に花開きます。

その系譜に繋がるような簡素な言葉と的確な表現で書き表された本作品は、中国武侠小説通好み。あまり馴染みのない人には不親切すぎるかもしれませんが。

武術や妖術を巧みに操る謎のおじいさん雲游。臨安の薬屋の娘公英は、将来武術の達人として名を馳せる人物の幼少という設定。さらに毒殺された李巌は商人になる前はやはり武術の達人で、伝説の男。

これらの人物は歴史上の人物ですが、伝聞も多く、真実はわかりません。そこに作家として肉付けしていくのですが、本作品ではその描写文量が適量。書き手としては涙を飲んで削った部分も多かったと思います。けれどピンポイントで人物を的確に表す描写とエピソードを作り出し、しかも読みやすい。

また簡潔な描写は「臨安」と華やかな文化というだけで、南宋の時代の短い平和な時期を表しているところにも見られます。

ミステリーは薬屋を営む蒲康(ぼこう)が、その処方した薬が毒で、同じく城内で商売をしている李巌が死んだと言いがかりをつけられ、それを店に出入りしていた酔っぱらい雲游が推理するというもの。雲游がそれに乗り出す理由も、毎日、ただ店に出入りするおじいさんに、10歳の娘公英が親切に酒を1杯呑ませたから。

さらに公英は武力と智力で有名になる女傑ですから、雲游がただのおじいさんでないことくらいお見通しという伏線。

この二人の会話も無理がなく、おもしろい。
「仙人などつまらぬものだ。ただ長生きするために汲々としているやつらだ。あれをやってはいけないこれをやってはいけない、長生きのための長生きなど面白くもなんともないわ。長生きはのんべんだらりと無意味にしてこそ意味があるのだ」(25ページ)という雲游のセリフがおかしい。

武術というより妖術に近い技を次々と繰り出すのは、訓練ではなく才能。その裏づけのようなセリフ。これもしっかりと人物設定がされ、描写力と筆力を感じます。

ミステリーはこの時代くらいから使われるようになった「暗器」と呼ばれる隠し道具がトリックになっています。殺人に使われた毒、さまざまな武器や技などしっかりと調べ、物語に自然に使っていて読ませます。

唯一の欠点は「通好み」すぎて万人受けはしないこと。魅力ある小説かどうかは評価が分かれるでしょう。


「ミステリーズ!」 Vol.19収録


コンテンツ
作家になる方法
点線新人賞は作家の入口
点線新人賞を選ぶ
点線レベルダウンした新人賞を選ぶ
点線純文学かエンタメか
点線小説を書き続ける
点線小説の上達法
点線作家になるための読書法

新人賞のとり方
点線デビューのかたち
点線選評から学ぶ
点線受賞作から学ぶ
点線新人賞の選考とは
点線一度落選した作品
点線二重投稿は禁止

作家になるための参考書
点線小説指南書 ★★★★★
点線小説指南書 ★★★★
点線文学の参考書
点線長編小説の参考書
点線短編小説の参考書
点線ミステリーの参考書
点線SFの参考書
点線ホラー小説の参考書
点線時代小説の参考書
点線文章の上達法
点線小説の小技
点線お助け辞典
点線新人賞応募の参考書
点線読書案内

原稿用紙の書き方
点線書き方の注意
点線漢字とルビ
点線誤字脱字・変換ミス
点線カタカナ表記
点線ひらがな・漢字表記統一

応募原稿の送り方
点線原稿の印刷
点線原稿の綴じ方
点線ページ数の数え方
点線梗概の書き方
点線職歴・略歴の書き方
点線絶対に守ること

作家のデビュー話

このブログについて


文学系新人賞情報
点線文學界新人賞
点線群像新人文学賞
点線新潮新人賞
点線すばる文学賞
点線太宰治賞
点線文藝賞

ノンジャンル系新人賞情報
点線日経小説大賞

エンタメ系新人賞情報
点線女による女のためのR-18賞
点線オール讀物新人賞
点線大藪春彦新人賞
点線バディ小説大賞
点線坊ちゃん文学賞
点線野性時代フロンティア文学賞
点線ボイルドエッグズ新人賞
点線小説すばる新人賞
点線ポプラ社小説新人賞
点線本のサナギ賞
点線小説現代長編新人賞
点線小学館文庫小説賞
点線角川春樹小説賞
点線松本清張賞
点線メフィスト賞
点線警察小説大賞

ミステリー系新人賞情報
点線小説推理新人賞
点線ミステリーズ! 新人賞
点線横溝正史ミステリ&ホラー大賞
点線江戸川乱歩賞
点線日本ミステリー文学大賞新人賞
点線ばらのまち福山ミステリー文学新人賞
点線新潮ミステリー大賞
点線鮎川哲也賞
点線「このミステリーがすごい!」大賞
点線アガサ・クリスティー賞

SF系新人賞情報
点線創元SF短編賞
点線ハヤカワSFコンテスト

ファンタジー系新人賞情報
点線日本ファンタジーノベル大賞
点線創元ファンタジイ新人賞

時代小説新人賞情報
点線朝日時代小説大賞