2006年06月27日

鮎川哲也賞 歴代受賞作一覧

第26回 2016年度
『ジェリーフィッシュは凍らない』 市川憂人(いちかわ ゆうと) enpitsugreen.gif 書評


第25回 2015年度
受賞作なし


第24回 2014年度
『ビリヤードハナブサへようこそ』 内山 純 enpitsugreen.gif 書評


第23回 2013年度
「名探偵 -The Detective-」を『名探偵の証明』に改題 市川哲也 enpitsugreen.gif 書評


第22回 2012年度
『体育館の殺人』 青崎有吾 enpitsugreen.gif 書評
 文庫『体育館の殺人』は大幅改稿


第21回 2011年度
『眼鏡屋は消えた』 山田彩人 enpitsugreen.gif 書評


第20回 2010年度
「ボディ・メタ」を『ボディ・メッセージ』に改題 安萬純一 enpitsugreen.gif 書評
『太陽が死んだ夜』 月原少年を月原渉に改名 enpitsugreen.gif 書評


第19回 2009年度
『午前零時のサンドリヨン』 相沢沙呼(あいざわ さこ) enpitsugreen.gif書評


第18回 2008年度
『七つの海を照らす星』 七河迦南(ななかわ かなん) enpitsugreen.gif書評


第17回 2007年度
「雲上都市の怪事件」を『雲上都市の大冒険』に改題 山口芳宏 enpitsugreen.gif書評


第16回 2006年度 
「ヴェサリウスの柩」 麻見和史 enpitsugreen.gif書評
佳作 「理由あって冬に出る」 似鳥鶏(にたどりけい) enpitsugreen.gif書評
佳作 「毒殺(ポイズン)倶楽部」 松下麻利緒


第15回 2005年度 
該当作なし
佳作 「六月の雪」 『世紀末大バザール 六月の雪』に改題 篠宮裕介 日向旦に変更  enpitsugreen.gif書評


第14回 2004年度
「月夜が丘」 神津慶次朗 『鬼に捧げる夜想曲』に改題 enpitsugreen.gif書評
「屍の足りない密室」 岸田るり子 『密室の鎮魂歌(レクイエム)』に改題 enpitsugreen.gif書評


第13回 2003年度
「異本・源氏 紫式部の書き侍りける物語」 森谷明子 『千年の黙―異本源氏物語』に改題 enpitsugreen.gif書評


第12回 平成13年度 
「スクリプトリウムの迷宮」 富井多恵夫 『写本室(スクリプトリウム)の迷宮』に改題 著者名も後藤均に変更 enpitsugreen.gif書評


第11回 2001年度
「人を喰らう建物」を『建築屍材』に改題 門前典之


第10回 2000年度
該当作なし


第9回 1999年度
「殉教カテリナ車輪」 飛鳥部勝則


第8回 1998年度
「未明の悪夢」 谺健二


第7回 1997年度
「海賊丸漂着異聞」 満坂太郎


第6回 1996年度
「狂乱廿四孝」 北森鴻


第5回 1995年度
「化身」 愛川晶


第4回 1994年度
『凍える島』 近藤史恵


第3回 1993年度
『ななつのこ』 加納朋子


第2回 1992年度
『不連続線』 石川真介


第1回 1991年度
『殺人喜劇の13人』 芦辺拓

posted by かつき at 12:46| 新人賞情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする