2006年06月15日

オール讀物新人賞

第97回オール讀物新人賞

【主催】
文藝春秋

【募集内容】
未発表の作品

【規定枚数】
400字詰め原稿用紙50〜100枚

【原稿の指定】
  • 「オール讀物」2016年11月号、2017年1月号〜6月号についている応募券を、1作につき1枚つけて応募すること。
  • 必ず綴じること。
  • 表紙に題名、住所、姓名(筆名)、電話番号、年齢、略歴を明記すること。
  • ワープロ原稿も可。
  • A4版かB5版の無地の用紙に読みやすく印刷すること。
  • 400字詰め原稿用紙換算枚数を明記すること。


【賞】
正賞
賞金 50万円

【締切】
2017年6月20日(当日消印有効)

【発表】
「オール讀物」2017年11月号

【選考委員】
安部龍太郎・有栖川有栖・池井戸潤・乃南アサ・村山由佳

【選評掲載誌】
第96回 「オール讀物」2016年11月号
第95回 「オール讀物」2015年11月号
第94回 「オール讀物」2014年11月号
第93回 『オール讀物』 2013年11月号
第92回 「オール讀物」 2012年11月号
第91回 「オール讀物」 2011年11月号
第90回 「オール讀物」2010年11月号
第89回 「オール讀物」2009年11月号
第88回 「オール讀物」2008年11月号
第87回 「オール讀物」 2007年 5月号
第86回 「オール讀物」 2006年 5月号

【オール読物推理小説新人賞の選評掲載誌】
第46回 「オール讀物」2007年11月号
第45回 「オール讀物」 2006年 11月号

【サイト】
「オール讀物」

【オール読物新人賞の受賞作】
オール読物新人賞歴代受賞作一覧

【オール読物推理小説新人賞受賞作】
オール読物推理小説新人賞歴代受賞作一覧

【受賞の傾向と対策】
エンターテインメント系新人賞の名門で、最も歴史のある新人賞です。

2008年からオール讀物推理小説新人賞と統合され
ミステリーも含めたエンターテインメントの新人賞になりました。

しかし、人情を題材にした小説が好まれる傾向に変わりません。
一般文芸でも、ミステリーでも人間の心情を丹念に
表現した作品が好まれます。

基本的な小説作法はもちろんのこと、オリジナリティ、
ユニークな人物設定、個性的な文体なども評価されます。

ほかのエンターテインメント新人賞に比べ、
読者層が高めなのも特徴です。
人生経験を交えた書き手の深みも要求されます。

長年、直木賞を取るような才能のある作家の登竜門でしたが
このところ、オール讀物新人賞はあまりパッとしません。
小粒な受賞作が続いています。

50〜100枚の短編小説で、ジャンルも広いので
受賞のチャンスが大きい新人賞です。

ひらめき『あなたも作家になれる』に選考のプロセスが書かれています。


posted by かつき at 18:32| 新人賞情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする